ガジェット

【レビュー】ZenBook 14 UX430UA 出先で使うならこれ一択。美しすぎるノートPC

どうも、ドロキン(@dorokin_blog)です。

今まで自分が使用していたノートパソコンがあまりにも重すぎ(物理的に)て、出先で使うのにはちょっと不便で、新しいノートPCが欲しいなぁ...と色々物色していました。

MacBookはコスパ悪いなー、安くてスペック高くてかっこよくて軽いノートパソコンないかなぁーー?

ありました。「ZenBook 14 UX430UA」。コスパ良し。

そしてあまりの美しさに、即購入。

出先で使用する前提であったので、「デザイン」「軽さ」それと「スペック&コスパ」は譲れませんでした。それらをクリアしたのが、愛しのZenbookちゃんなのです~

ZenBook 14 UX430UAのココがすごい!

僕がZenBook 14を購入する至る決め手となったポイントを紹介していきます!

青い光沢を放つ美しすぎる洗練された「ボディ」

初めて見た時は、あまりの美しさに感動しました。

出先用のノートPCとして使う予定であったので、デザインには妥協できませんでした。

全体が高級感あふれる「ロイヤルブルーカラー」で覆われていて「青」好きにはたまらない仕様となっています。

また、天板(背面)は自分の顔が写りこむくらいに反射します(笑)、めちゃめちゃ綺麗です。

また写真では、わかりづらいですが、天板にはスピン模様(波紋の模様)のようなものが刻まれていて、反射した光が時計の針のように1周するようになっています。かっちょええ。

ドロキン

まさに、職人技!!

14インチとは思えないほどの「軽さ」

もう1つ妥協できないポイントとして「軽さ」がありました。

やはり頻繁に外に持ち運ぶとなると、軽いほうが良いに決まっています。

ZenBook 14 UX430UAは13インチクラスの画面に、14インチの大画面フルHDディスプレイを搭載しています。画面と画面外のすき間(ベゼル)を狭めることによって実現したみたいです。

ドロキン

コンパクトなのに大きな画面!

14インチクラスともなると「重さ」が気になるところですが、このZenbookちゃんは、なんと「1.27 kg」の軽さを実現しています!

ちなみに1.27 kgというとキャベツ1個分くらいの重さです。

「キャベツ」の画像検索結果

えっ、重いって?....

関連画像

というのは冗談で、まあぼちぼち重量はありますが、持ち運ぶ程度には全く気にならない重さです。リュックとかにぶっこめば、なおさら気になりません~

まあ購入前は実際に店頭で見てみるのが良いですね。

作業用には申し分ない「スペック」そして「高コスパ」

そして、もちろん絶対に無視できない点として、パソコンにおいて要でもある「スペック」が挙げられます。

今回僕が購入したのは「ZenBook 14 UX430UA-8250」ですが、ofiice付きの「ZenBook 14 UX430UA-8250S」というモデルもあります!

これと、みんな大好き「MacBook」から「MacBook Air」さんに登場してもらい比較していきます~

  ZenBook 14 UX430UA-8250 MacBook Air
OS Windows 10 Home 64ビット macOS
CPU 1.6GHzデュアルコア第8世代Intel Core i5 1.8GHzデュアルコアIntel Core i5
グラフィック インテル® UHD グラフィックス 620 Intel HD Graphics 6000
メモリ 8GB 8GB
ディスプレイ 14.0型ワイド(13インチ内で実現) 13.3インチ
SSD 256GB 256GB
バッテリー駆動 約9.4時間 約11時間
質量 約1.27Kg 約1.35 kg
インターフェース microHDMI×1
USB-C×1、USB3.0×1、USB2.0×1
SDカード×1
ヘッドフォンジャック×1
USB3.0×2
Thunderbolt 2 ×1
SDXCカードスロット
価格 ¥82,380(税込) ¥130.464(税込)

同じスペック帯にカスタマイズしたMacBook Airさんと比較してみました。

やはり、Macというブランド価格も付随して少しMacBookは割高になってはいますが、それでもZenBookちゃんのコスパの良さは一目瞭然ですね。

CPUが第8世代Intel Core i5、メモリが8GBあるので、office製品で作業したり、ブログを書いたり、ネットサーフィンをしたり、動画を見たりdiscordをするには十分すぎるなスペックです。

またSSD(256GB)搭載であるため、PCの起動がめちゃめちゃ早く10秒くらいで完了します!その他、インストールしたソフト等も起動が早くなること間違いなしですね。

ドロキン

まさに高コスパ!

秒速ログインを可能に「指紋認証」

ZenBook 14 UX430UAのタッチパッドには右上に「指紋認証」用のスペースがあります。

これによって、PC起動時や、スリープからの復帰時に必要になるサインインの為のパスワード入力をワンタッチで通過することができます!

これ、実際に使ってみればわかりますが、パスワードの入力が必要なくなるのってめちゃめちゃ便利です

iPhoneのTouch IDでログインする感じで、スッとPCにログインできちゃう優れモノ。

ZenBook 14 UX430UAは公式直販サイトで買うな!

ここまで紹介してきてた「ZenBook 14 UX430UA」ですが、ASUSの公式直販店は価格設定がめちゃめちゃ割高なので、他ネット通販で購入することを推奨します。

おすすめは、ヤマダウェブコムです。僕自身もこちらで購入しました。

  • ASUS公式直販店:107,784円 (税込)
  • ヤマダウェブコム:82,289円 (税込)

2万円近く安くなるので、まじでASUS公式直販店で買うのはやめましょう。

あの家電量販店ヤマダ電機のオンラインショップで、価格.comでも最安値での販売であることがわかります(12月現在)

もちろん大手家電量販店であるので、他のマイナーなネット通販店よりアフターサービスの点で、より安心して購入できます!

ヤマダウェブコムでZenBookをチェックする

ドロキン

賢い買い物を!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です