ガジェット

【レビュー】楽天で19,800円で買った中古ノートPC「ThinkPad L430」が便利すぎた

はいどうも、ドロキンです!

先日、楽天で購入した19,800円の中古ノートPC「ThinkPad L430 」が結構便利で、コスパ非常に良かったのでレビューしたいと思います!

中古ノートPCを買うにあたって

自分の中の譲れない点

大学の生協で買ったノートPCが寿命と共に全く使い物にならなかったので、新しいものを買う際には以下の2つの条件を決めていました。

  • メモリが8GB以上・・・同時に起動できるソフトの量が多い
  • 内臓ストレージがSSD・・・HDDよりもOSやソフトの起動が早くなる

メモリに関しては8GBあれば、ストレスフリーでソフトやブラウザを同時に起動できます

4GBのメモリを使っていた時は、色々立ち上げるとすぐフリーズしたり重くなったりしていたので、ここは譲れませんでした。

主にはOffice製品の使用、ネットサーフィン、プログラミング,discord等に使用しようと考えていました。

また内臓ストレージはSSDであれば、OSの起動が早くなります、言い換えれば、PCの電源を入れてから起動してホーム画面に移行するまでがHDDより早くなります。

これらの条件を満たしていたのが「ThinkPad L430」でした。

中古PCのメリットとデメリット

メリットとしては、やはり安いこと、これにつきます。

安くなければ中古で買う意味がわかりませんからね(笑)

一方デメリットは、中古である、保証期間が短いなどがあげられます。

超潔癖であるならば中古はオススメできませんが、今回購入したThinkPadは中古にも関わらず新品同然の綺麗さでした。

また1か月の保証期間があったので、不備があれば返品しようと考えていました。結果として状態は良好で特に問題はありませんでした。

中古ノートPC「ThinkPad L430

「ThinkPad L430」のスペック

主な仕様  
メーカー Lenovo
製品名 ThinkPad L430
CPU Intel Core i5 3210M (2コア4スレッド)
CPU速度 2.50GHz
メモリ 8GB(空きスロットなし)
SSD 128GB
無線LAN あり
液晶サイズ 14型ワイド 1366 x 768 (WXGA)
グラフィック Intel HD Graphics 4000
OS Windows10 Home 64bit

win10がクリーンインストールされ、CPU、メモリ,内臓ストレージ共に申し分なかったです。

ただ唯一のデメリットとしては、PC自体が分厚く、結構重いです。自分は持ち運び用としても使用していますが、この部分に関しては割り切っています。

実際に見る「ThinkPad L430」

楽天での販売画面はこんな感じ

実際に届いた現物は、こんな感じ

表面に大きなキズは無く、「ThinkPad」のシールがキレイに貼られていました。

画面や、キーボードも中古とは思えないほど綺麗でした。キーボードにはThinkPad特有の赤いボタンも健在(笑)

厚みが3cmほどあり、持ち運ぶには、やや嵩張ります。

USBポートは側面に3か所と1か所ずつの計4か所存在します。

初期化をお忘れなく

中古PCを使うなら必ず初期化をしておきましょう。win10の初期化手順を記しておきます。

  1. 画面左下のスタートボタンをクリック
  2. 設定ボタンをクリックして開く
  3. Windowsの設定が開かれるので、更新とセキュリティをクリック
  4. 項目から「回復」をクリック
  5. このPCを初期状態に戻すから「開始する」をクリック
  6. オプションは問題ない場合、「すべて削除する」を選びましょう
  7. 最後に「リセット」をクリックすればPCの初期化が行われます。

こんな感じで初期化されます。

中古ノートPC「ThinkPad L430」の総評

値段がかなり格安であったので、ある程度のキズや汚れは覚悟していましたが、いざ蓋を開けてみると新品同然のような綺麗さのパソコンが届いたので驚きです

スペックも申し分なく、ゲーム等をしないのであれば、十二分に使用できます。

唯一のデメリットは、中古であることを差しおいて、ThinkPadそのもの重さや厚さです、持ち運ぶには結構な労力が必要となります(涙)
ここが割り切れるなら買いですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です