【2月更新】今やらないと損!無料特典の熱いゲームアプリ7選!!

仮想通貨

【エアドロッパー必見】Airdropの参加が楽になる裏技と豆知識9選!

今回はエアドロップ(仮想通貨プロモーションのための配布)に参加する際に知っておくと便利な小技等を紹介していきたいと思います!

エアドロップの作業時間効率は「パソコン>>>スマホ」

周知の事実です(笑)

外出中、あるいはPCを所持していないなどの特別な事情が無いのであればパソコンからエアドロップに参加することを強くオススメします!

パソコンでエアドロップをこなす際のメリット

・文字入力が圧倒的に早い(ユーザー辞書使用)
・タブをいくつも開けるのでURLのコピー&ペーストが楽
・ブラウザでIDやパスワードを管理できる(覚えてくれる)
・メールの確認がスムーズ!

ストレスは人生の敵です!今こそ賢い選択を!

エアドロップ用のメールアドレスを使え!

これも大半の人が既に実践していると思いますが、一応書き留めておきました。

おすすめはGmailです。スパムフィルターがかなり強力です、怪しいトークンセールはほとんど見なくて済みます!

新しいGmailアドレスを手に入れるためには、新しくGoogleのアカウントを作成する必要がありますが既にGoogleのアカウントがある場合、サブアカウントのような位置づけで新アカウントを作成できます!(ブラウザはGoogle Chromeを推奨←MetaMaskも使えるしね!)

Chorome(ブラウザ)ホーム画面右上のアイコンをクリックすると画像のようにアカウントが拡大表示されます。

僕の場合上のアカウントがメインのものとなり下のがエアドロップ用となります。

新規アカウントは左下のアカウント追加からできます。

新規アカウントのユーザーIDですが既存のアカウントに.airdropと付け加えてわかりやすくすると便利かもしれません。(ハイフン等は使えないので代打でピリオド「.」を使用)

例)
ABC@gmail.com
ABC.airdrop@gmail.com

そして僕が一番おすすめしたい点はChromeでメインアカウントを選択した状態でもサブアカウントの受信トレイのURLに飛べばサブアカウントのメールをサブアカウントとしてチェックできるのです!(アカウントを切り替える必要なし!!)

つまりエアドロップ用サブアカウントの受信トレイをブックマークしておけばワンクリックで受信トレイ見れます!ってことです。これがGmailとChromeを利用するときの最強の利点だと思っています!

ここまで熱いGoogle推しでしたが、現状に問題や不満が無いのであればYahooメールでもブラウザがEdgeでも問題ないと思います。

Telegramユーザーネーム「@」問題

@は含むのが正解です!(特別な指示が無い場合)

BitcoinTalkのエアドロップ参加のための書き込みや、参加者一覧のスプレッドシートを見ても分かりますが、ほぼすべての人が@を付けています。

ドロキン

赤信号みんなで渡れば怖くない!

 

ユーザー辞書ツールを使え!

例えばETHアドレスを入力するとき、わざわざコピペして貼り付けるのは面倒ですよね?

「いーさ」という単語を変換すると「0x.....」とETHアドレスが出るようにして入力の手間を省くことができます!

そんな時に役に立つのがユーザー辞書ツール(windows)

iPhoneにもあります!(linux,macにも多分あります!)

タスクバー右下の文字入力した際に出てくる「A」(または「あ」)を右クリック!

そこから単語の登録に進むと、新しい単語を登録することができます。

注意点としては「よみ」を無変換の状態(ひらがなや全角)で登録することです。もちろん「よみ」は自分の好きな文字に設定できます。

ETHアドレスのほかにも

・メールアドレス
・TwitterID
・Telegram username
・Twitterプロフィールリンク(URL)

簡略化できるものは色々あるのでガンガン単語登録して、快適なエアドロップライフを送りましょう!

Telegramが上限に到達し一杯になってしまった場合の対処法

Telegramのアカウント1つで参加できる上限は500グループまでとなっています。

対策①

トークンの配布が確認された時点でそのエアドロップを行っていたグループから抜ける、Excel等で管理するとなお良い。(※1日当たりの参加グループ数≦抜けるグループ数でないと成立しない)

対策①は時間対効果を考えるとあまり効率的ではないためオススメはしません。ただ対策②ができない状況ならば必然的に対策①となります...( ノД`)

対策②

2台目の携帯または家族,友人にSMS認証を頼みTelegramのアカウントを新たに作成する。
アカウント1が上限に到達→アカウント2に移行→アカウント2が上限に到達→アカウント1の参加グループをすべて削除してアカウント1に移行→以下ループ

基本的に2か月毎日エアドロップをこなすとTelegramは上限に到達します。つまりアカウントの移行は2か月おきとなります。もちろん2か月で配布が終わらないエアドロップもあるのでそのようなエアドロップは管理しておく必要があります。こちらは2つ目のアカウントを作成するまでのハードルが高いですが、作ってしまえばかなり楽になるのでオススメです!

サイト登録時のパスワード管理

エアドロップにはサイト登録させるものがたくさんあります。その時に必要になるのが「パスワード」。

みなさんはどのように決めていますか?絶対に同じパスワードにしてはいけませんよ!

かといっていちいち考えるのも面倒ですよね?

そんな時に役に立つのがこのサイトPassword Generatorです。

ちなみに実際に使用するサイトや取引所のパスワードをこちらのサイトで決定するのはおすすめしません!

あくまでもエアドロップで登録するサイト(登録したら用済み)に使用してください。

設定した条件から様々なパスワードをランダムに生成する便利サイトです、文字の部分をダブルクリックするとそのパスワードを全選択するので簡単にコピペできます

またIDとパスワードはブラウザに覚えさせましょう!

快適なエアドロップライフには欠かせません!

ETHアドレスを入力しないサイト登録系のエアドロップの対処

サイト内のダッシュボードに付与されたり、後日登録が必要だったり色々ありますが基本的にはIDとパスワードをブラウザに覚えさせてブックマークして放置です。

暇な時にブックマークから覗いてみて取り出し可能か確認しましょう!

そうです、ワインのようにじっくり寝かして飲み頃になるのを待ちましょう。

8.BitcoinTalkのアカウントBANに気をつけよう

実体験です...

BitcoinTalk(世界のクリプトギークが集う掲示板)はエアドロップとは切っても切り離せないほどに重要な存在です。

つまりBitcoinTalkのアカウントがBANされるということはエアドロッパーの「死」を意味します。

BitcoinTalkではアカウントにランクが存在します。

このような感じでランクが上がっていきます。

BitcoinTalkで行われるステーキ(分配)系エアドロップは基本的にBitcoinTalkのユーザーアカウントのランクに応じて報酬が支払われます。

そのランクを上げるためには書き込み数を稼ぐ必要があり、僕はそのために10分間隔で適当なことを書き込んでいました。30件近く書き込みもうすぐNewbieに上がるぞ!と思ったとき赤い警告画面が....BANされました\(^o^)/

IPごとBANされたので別のアカウントを作っても意味がありません。

解除のためにはなんとBTCを送金する必要があります(少額ですが)、VPNで別IPから接続するという逃げ道もありますが手間もかかります。(何回ものぞくわけですし..)

対策としては非常に簡単で「連投やめろ」以上です。

トークンが届いたかどうかを迅速に確認する方法

みなさんはエアドロッパーの唯一の楽しみであるトークンの受信確認をどのようにおこなっていますか?

大半の方が「Etherscan」か「Ethplorer」で自分のETHアドレスを入力して確認していると思います。

もちろんそれでも全然問題ないんですがETHウォレットアプリ「Trust」を使用するともっと早く確認することができます!

Trust - Ethereum Wallet

Trust - Ethereum Wallet

SIX DAYS LLC無料posted withアプリーチ

こちらのアプリはETHの公開アドレス(要するに普段エアドロップで使用しているアドレス)のみでウォレットインポートできるので不安要素は無しです!もちろんトークンの送信はできません。

ウォレットのインポートが完了したらトランザクションの項目に飛ぶとこのようにトークンの受信履歴を確認することができます。

下に画面をフリックするだけで更新できるのでかなり便利です!

またトークン受信時にスマホで通知させることも可能です!

※8月上旬より、トランザクションの確認機能は使用できなくなりました(涙)

最後に

もしあなたが10番を読んでいるなら読み終えたか、飛ばしたかのどちらかですね(笑)

どちらにしても読んでいただきありがとうございました!参考になっていれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です